ワタクシゴトラベル

旅の記録と思い出たち。

GO TO石垣島⑦:フェリーに乗るだけじゃない?!離島ターミナルの穴場グルメ

Go Toトラベルを活用して、HISのツアーで石垣島に行ってきました!

今回は、離島ターミナルのグルメ情報をお届け!

※この記事は2020年10月中旬の情報です

f:id:utimdk:20201027141729j:plain

★この旅の予約や割引についてはこちら

★石垣島の絶景ポイントはこちら

★石垣島オススメの居酒屋はこちら

★日帰り竹富島トリップについてはこちら

グラスボート遊覧@川平湾についてはこちら

★朝食が楽しいベッセルホテル石垣島レポはこちら

 

2日目に日帰りで訪れた竹富島。

石垣島からフェリーに乗るなら必ずお世話になるのが離島ターミナル。

(正式名称は石垣港離島旅客ターミナル/ユーグレナ石垣港離島ターミナル)

ターミナルの中には、フェリー会社のカウンターの他にも売店、軽食処もあります。

入り口から入って左手の奥に、雰囲気のある一角が。

f:id:utimdk:20201027141108j:plain

サンダーアーダーギーが売っているお店や、ブルーシールアイスのお店も

私たちは朝から竹富島に行き、昼食を取らずに14時くらいに石垣に戻ってきたのでここでお昼を食べることにしました。

 

奥の右手にある「具志堅くわっちいー」さん。

写っていないけど、入り口には沖縄のスター・具志堅用高さんから贈られた大漁旗が。

(離島ターミナルといえば、具志堅用高さんの像が一番のフォトスポットです!)

どうやらオーナーさんは具志堅用高さんのご親戚のようで、店内に写真が飾ってありました。

f:id:utimdk:20201027141132j:plain

漁師もされていて、以前はマグロがおいしいお店としても知られていたようですが、私が訪れた時にはマグロのメニューはなく、おそばが主力メニューでした。

f:id:utimdk:20201027141121j:plain

「くわっちー」は沖縄の言葉で「いただきます」の意

八重山そばや、ソーキそば、てびちそばなど。

他にもカフェ利用、ちょい飲みもできる感じのおつまみメニューが揃っていました。

カウンター3席、テーブル7席くらいだったかな?こじんまりとしたお店です。

 

 

私も友人も頼んだものはこちら。

f:id:utimdk:20201027141038j:plain

八重山そばのなんこつソーキ 950円

はい、絶対おいしいやつ〜!

具はシンプルにお肉とネギのみ。

お肉はホロッホロでトロットロ。

結構な大きさですがまったくしつこくありません。

軟骨の歯ごたえが最高。

そして何と言っても出汁がうまい。

澄んだスープは心にも体にも染みるやさしいやさしい味。

ラーメンのスープはしょっぱすぎてほとんど残してしまうのですが、こちらは関西のうどんのスープに近いかな?という感じで、ごくごく飲んでしまいました。(笑)

八重山そば特有の黄色い麺もこのスープとベストマッチで、スルスルっとあっという間に完食です!

 

離島ターミナルの周りには飲食店もありますが、フェリーでのお出かけの前後にサクッと食べたいならオススメのお店です!!

 

 石垣編はまだまだ続きます。