ワタクシゴトラベル

旅のワクワクおすそわけします。ご自由にお持ちください。

ワクチン2回接種完了(モデルナ)。1度目→筋肉痛、2度目→発熱 

昨日無事に2回目のワクチン接種が完了しました!

f:id:utimdk:20210722161541p:plain

出典:https://www.irasutoya.com/2014/10/blog-post_794.html

6月の下旬に1度目、そして昨日2度目のコロナウイルスワクチン (モデルナ製)の接種をしたレポートです。

接種の流れ

私は職域接種だったのですが、会場は非常にシステマチックで混雑も待ち時間もなくストレスフリー。

大まかな段取りとしては、

  • 検温・消毒
  • オンライン予約の後に送られてきたQRコードをスマホで提示
  • 予診表記入
  • 問診
  • 注射
  • 15分待機
  • 接種券にシールを貼ってもらう

という感じ。注射は利き腕と反対側を推奨された。上腕部なので、ノースリーブかまくりやすいゆとりのある袖の服だと便利。

1度目の接種後

当日

利き手と反対側の左腕上部に注射。若干の緊張はあったものの、あっという間に終わり拍子抜け。注射の後の15分間、体調に何も変化がないことを確認して帰宅。その後も特に変わったこともなかったが一応お酒は控えて就寝。

翌日(筋肉痛)

起きて一番最初に思ったことは「昨日何か重いもの持ち上げたっけな・・・」。左上腕部の筋肉痛がハンパない。しばらくのタイムラグがあり、ワクチン接種のせいだと気がつく。服を脱ぐ時に「ぐわっっっ」と言ってしまうほど、なかなかの痛みだった。完全に痛みがなくなるまで5日ほどかかったが、それ以外の異常はなし。

2度目の接種

接種前日

水分をたくさん摂っておくと良いという噂を聞いて、前日の夜から水を多めに飲む。(水分をたくさん摂ることで何も失わないし)

当日(夜中に発熱)

2度目の方が副反応が出やすいという話を聞くのでちょっとドキドキ。前回と同じく左腕。注射は滞りなく終了。

接種から約4時間後、左の掌がピリピリするような感覚。でもすぐに収まったのでワクチンの影響なのかどうかわからず。念のためお酒を控えて、相変わらず水分を多めに摂って就寝。1回目は翌日に現れた筋肉痛が、今回は寝る前にはすでに少し感じられた。

夜中に激しい悪寒。丈の短いパンツを着て寝ていたので、急いで長ズボンに着替える。しばらくすると、今度は発熱し汗が止まらない。イブを飲み、とにかく脱水にならないようにスポーツドリンクを飲んで様子を見る。薬が効き始めるとすぐに眠れた。半分寝ていたので面倒でこの時は熱を計らなかった・・・。

翌日

朝起きて熱を計ってみると、38.2度。私は滅多に熱が出ないのでこれはとても珍しいこと。節々もだるく、食欲もない。典型的な熱のある時の症状。頭痛や吐き気はなし。梅干しご飯(これが唯一食べられそうなものだった)を少し食べて、またイブを飲んだ。薬が効いている間は問題なく生活できる。薬が切れてくるとまだ熱が高いことがわかった。午後にもう一度イブを飲む。夜寝る頃には熱も下がったようで、薬は飲まず。筋肉痛もあるが、前回よりは激しくない模様。

接種2日後←イマココ

熱もなく、体調に異常なし。筋肉痛は少し残っている。

 

以上、私の場合のワクチン接種レポートでした。筋肉痛、発熱とわりとメジャーな症状しか出なかったので特に慌てたりせずに済みました。当日、翌日は可能であれば大事な用事は入れないほうが無難だと思います。ご参考まで。