ワタクシゴトラベル

旅のワクワクおすそわけします。ご自由にお持ちください。

モロッコ旅行記(6):フェズからサハラ砂漠の街・メルズーガへ大移動

今回はフェズからメルズーカ(サハラ砂漠)までの移動の様子です。

f:id:utimdk:20201230195630j:plain

 ※この記事は2019 年3月の体験を元に2020年12月に書いています。参考程度にゆる~く読んでいただけると幸いです(*^.^*)

フェズを出発

この日はフェズから砂漠の街・メルズーカへ約500kmの大移動!朝8時半くらいにフェズを出て、ひたすらドライブです。

f:id:utimdk:20201230190616j:plain

途中イフレンという小さな街に寄って休憩。アーモンドの花が見頃でした。桜にも似た、可憐なお花。

f:id:utimdk:20201230190702j:plain

雪の残るハイアトラス。ずっと車に乗っているだけなのでさぞ退屈するだろうと思っていたのですが、景色がどんどん変わるのでまったく飽きません。

f:id:utimdk:20201230191241j:plain

ミデルトで鱒ランチ

標高3,757mのアヤシ山を望むミデルトという街でお昼ごはん。荒涼とした道に突如現れたゴージャスなレストランはこの道を行き来する観光客向けのお店のようで、団体客がたくさんいました。

f:id:utimdk:20201230192238j:plain

ミデルトはマスの養殖が盛んな土地。白ワインとともに名物のマスの香草焼きをいただきました。

f:id:utimdk:20201230192533j:plain

タジン(煮込み系)ばかり食べていたので、なんだか新鮮・・・。臭みもなく美味しかったです。

砂漠の入り口・エルフード

昼食後も4時間近くひた走り、ようやくサハラ砂漠の入り口・エルフードへ到着しました。

f:id:utimdk:20201230192943j:plain

ここから宿のあるメルズーガを目指すのですが、ここから先は4WD車ではないと進めないため、一旦いつものドライバーさんとはお別れ。

f:id:utimdk:20201230193221j:plain

宿までの案内人は青いターバンがすてきなベルベル人のおじいさん。4駆に荷物を載せ替えて、でこぼこ道を30分くらい進みます。

f:id:utimdk:20201230193402j:plain

車窓からはこんな風景が。朝はあんなに賑やかな街にいたのにと思うと不思議な感じです。

サハラ砂漠の街メルズーガに到着!

f:id:utimdk:20201230193810j:plain

1日かけてやっと到着!サハラ砂漠はテント泊も選べたのですが、私たちはオーベルジュに宿泊することにしました。

砂漠の夜空

f:id:utimdk:20201230194734j:plain

サハラ砂漠で朝日と同じくらい楽しみにしていたのが、星空。機材とテクニックに限界があり写真はうまく撮れませんでしたが、部屋の屋上から満天の星空を眺めることができました。あたりは真っ暗なので、本当に星が降ってくる感じ。長時間の車の移動で疲れていましたが、最高の癒しとなりました。

旅行記はつづきます。

*********

これまでのモロッコ旅行記は*こちら*からご覧いただけます。